スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happiness is … 

君を愛し出したことで
幸せの感覚が分かったよ
君を愛し出したことで
毎日の心は弾んでる

ただ存在が大きすぎるから
さみしさもなかなか払拭できなくて
でも強がりな僕でいたいから
電話さえもかけること躊躇ってしまう

離れたくない 離れたくない
ずっと ずっと
一緒にいたい 一緒にいたい

願えば願うほど君に繋がる糸が
切れそうに思えて
言えば言うほど君は遠い彼方へ
消えそうに思えて
それでも伝え続けるのが僕の答え

君を愛し出したことで
幸せの感覚が分かったよ
抱えるものの重さが分かったよ

スポンサーサイト

愛の形 

いつから芽生えてたのかな
ふとそんな疑問に気がつくと
出逢ったときからって思うんだ

なんで君を焼き付けてるのかな
そんな疑問が立ちはだかると
君が好きなんだって気づくんだ

言葉で伝えたいけど
言葉で伝えたら嘘っぽくて
この気持ちが消えてしまいそう
だからこの胸で暖めてるんだ

でも分かってる
伝えなきゃいけないってこと
でも分かってる
伝わってなきゃいけないってこと

言葉に必死になって君を見てない
君を見てるだけで言葉が旋回してる

そんなことに注意しながら
君と手つないでるんだよ
それが僕の愛の形

不思議な再会 

そんな表現したら大袈裟かもしれないけど。
だってそうなんだもん。
以前あるきっかけでご縁頂いた
シンガーソングライターの千晶さんに
偶然再会したなり。

知人と一杯飲んでブラブラ歩いていたら
「あれ?どっかで見たことあるぞ」
「あっ!千晶さんだ」
路上ライブ中の彼女に思わず声をかけてしまった。
あの時の興奮ったらすごかった。
<あ~ライブの時の>
「覚えてくれてる!」

知人も興味を持ってしばし足を止めることに。
素敵な声に笑顔に、またしてもウットリ世界が展開されてしまった。
<ありがとうございます。会社帰りなどお疲れのなか足を止めてくださって>
と何度も心込める千晶さんの謙虚さはどこから生まれてくるのだ?

しかもミラクルはまだあるのだ。
トントンと肩を叩かれる私。
「え?」と振り返るや否や「うわー」。
あったかファミリーのお知り合いの方だった。
<後姿見て、あれ~思ったんやけど、やっぱりな>
そう。その方は私たちご一行が通りがかるずっと前から
聞き入っておられたのだ。

とてもインパクトの強い1日だった。
興味ある方は千晶のプログへ今すぐアクセス!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。