スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいすぃー!! 

昨日、24日(日)に第9回partyしましょうが開かれました。
いつも参加してくださって頂いてる方、本当にありがとうございました。
そして今回、初参加のユウコさんもありがとね。
会場まで迷わなくて安心しました。
またノリつっ込みしましょうご指導お手柔らかに
いつも思うことですけど、人との出会いって素敵ですね。
出会いには涙してしまいます。

さてさて。
そんな9回目を迎えたパーティですが、
なんと太巻き寿司玉子焼きの料理教室のお時間でありました。

食品会社に勤めて長いこと。今では指導者として働かれているショウゾウさまを
講師としてお招きし、料理の素人でも分かるくらい懇切丁寧にhow to cook
伝授して頂きました。
ダジャレ多き男。その処理に対応迫られること多き参加者。おつかれさま
ゆっくりお休みくださいませ。

冗談はさておき、本当に学ぶことができましたね。
皆さま、いかがでしたか?
ご家族と同居されてる方などはすでに実践されてたりして…
まあ私は、その時から察知はしてたのですが、
ぶっちゃけ一人暮らしの太巻き寿司って…
むなしさにも程があるよ。

それでも。
ショウゾウさん自身、「頭で覚えてるのは忘れる。体で覚えたのは忘れない」と
おっしゃってた通り、案外できましたよ。
「巻いて巻いて巻きましたよ」
今回の体験によって、何かしらの機会があったら「私やる」「僕がやる」ってな勢いで、
1歩前へ出ることができるのではないでしょうか。
「得意技:太巻き寿司を作ること」なんてことにも
ショウゾウさま、貴重な体験させて頂きましてありがとうございました。

もっと広義に。
この経験自体が1つの自信になっておられることと思います。
皆さん、形も違えば色合いも違う。それを認め合う。
「私これ好き」 「きれい」…
いろんな声が飛び交っていました。
partyしましょうは、勝ち負けだとか競い合いをする場ではないのです。

名づけて「我さきに現代社会」に流されやすくなっているこのご時勢、
人に支えられての「自分」に気づける絶好の場なんです。
とりわけこれからの社会を担う若者に体感して頂きたいのが切実な思いです。
ひとりでも多くの若者にお越しになって頂きたいのです。
くさいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、本気です。


「応援してるぞジュンちゃん
「俺も頑張る

スポンサーサイト

flower 

どれだけ愛情を持ってさ
水をかけてあげてもさ
いずれ枯れるのは分かってる
なのに話しかけながら
交流してるのはなんでかな

どれだけ心を込めてさ
日に照らしてあげてもさ
いずれ萎れていくのは分かってる
だけど明るい気持ちを
振り撒いてるのはなんでかな

芽を出したのは昨日のことで
素敵な姿見せてるのは今日で
明日になったら老いてく
そんくらいの儚さが感じられるんだよ

理由探したって 
意味求めようとしたって
目処が立つ気配すらない
理論駆使したって
頭の写真撮ったって
そもそも納得なんかしたくない

親元にやってきた時から
その子の成長を願ってて
自分の何かを渡そうとしてる気がする
いずれ終わりが来るのは
分かってるはずなのに
自分の何かを伝えたがってる気がする

いや違う 終わりがあるから
伝えたがってるんだろう
その日が来たって覚悟はできてる
少しは取り乱すかもしれないけど
覚悟はできてるんだ

だから伝えたいんだ
だから話しかけるんだ
宝物にしてくれたらいいな

delivery boy 

届いてくれてるといいな
限られてるあなたとの時間
伝わってくれてるといいな
僕はいつもあなたを浮かべてる 

いろんな想いを
精一杯伝えたいんだけど
生きてるかのように
うごめいていて
あなたを目の前にした時には
見つけ出した言葉を
逃がしてしまってんだ

あなたへの想いは
言ってしまえば
体内にあふれたエネルギーみたいなもんで
うまく変換できないかなって
思ってるんだ
でも原動機の働きっぷりはいまいちで
凝縮できないかって
頑張ってるんだ

濃縮された美味しいジュースのような
よく煮込まれたコクあるシチューのような
淑やかな言葉を紡ぐために
僕は専属シェフになって脳内調理中

あなたがいない所でも
あなたのことを浮かべて
想いを届けてるんだ
あなたがいないときでも
想いを届けてるんだ

いっぱいの想いが届いてたらいいな

もうそのままでいられるようになったってこと
そのままでいて大丈夫なんだって思えたこと
あなたのおかげで僕は変われたんだ
その嬉しさ受け取ってもらえたら嬉しいな

physical training 始めます。 

やっとこさ重い腰を上げる時を迎えることができました。
というより、実行しようと思うようにやっとこさなりました。

いやいや、何をおっしゃいますやら…
実行の精神を賦活させて頂いたのだと思ってます。
いろいろな方のおかげで
本当にありがたいことですね。

以前、今までに経験したことのないほど自己嫌悪に陥ったんです。
ある語り合いの場での私の「暗~い話with暗~いトーン」のせいで、
それまで和やかだった場を一瞬にして重たい雰囲気にしてしまったんです。
その場に居合わせた皆さま、その節は本当に申し訳ございませんでした。

当たり前のことなのにとことん落ち込みましたねえ~。
でもある方がすぐ激励してくれまして、とにかく体を動かしなさい
おっしゃって頂いたんです。
もうその瞬間、やるっきゃないと決めましたね。

今までにも「あなたは男なんだから、はき出しなさい」だとか「ウォーキングしなさい」、
「もっとおしゃれもしなさい」etc
表現は異なりますが、それは文脈が違うからだけのことで意味内容は一緒なんです。

それでも行動に移すことなく、日にちがズルズルと過ぎていくのみでした。
その意味では転機となった一日でした。

「あなた哲学者ね」と、ありがたいお言葉も頂戴したのですが、
考え過ぎが仇となって自分を痛めつけることもある訳で、
そのことをまさに指摘して頂いたのです。

事の成り行きはこれくらいにしまして
明日より、私はスポーツジム通いを始動させます。
泳いで泳いで泳ぎます

先日、入会受付に行ってきまして
6ヶ月後の自分へのメッセージカードを提示されまして、
身体能力向上と記載してきました。
そして6ヶ月後…ですから11月15日ですね。どう変貌遂げているか自宅に送られてくるそうです。

新たな試みです。楽しみです。6ヵ月後どの程度変われてるか楽しみです。
もうやるしかないでしょ

Rebirth 

大袈裟に言ってしまえば
何も考えないで
ただそれに気を取られて
無心で楽しんでたあの頃に
戻りたいなあ

率直に言ってしまえば
あれこれ考えては
悩みをむやみに膨らませて
鍵閉めた相談室から
脱出したいなあ

はつらつとした声が出なくなってる
気づいたら侵食されてて
後出しじゃんけんなのに
負けてる恐ろしさ知らされる

嬉しさも楽しさも感じられなくなってる
気づかされても笑えないままで
ゴールなき迷路なのに
頑張ってる恐ろしさ知らされる

プラス思考にこんな効果があったなんて
マイナス思考がこんなに人を蝕むかなんて
知らずにいたことが勿体ないくらいなんだ

嬉しい話が人を嬉しくさせるなんて
暗い話が人を暗くさせるなんて
当たり前のことなのに
知らずにいた自分に嫌気がさすんだ
人は明るい話を聞きたがってるんだ

でも違うんだ
知らなかったんじゃない
いつの頃からか
忘れてしまってただけなんだ
思い出せたその瞬間に僕は生まれ変わった

いつも台本通りに
事が運ばれる訳ないのは
告げられるに及ばず
遅かろうが蛇行しようが
時には逆行しようが 
まずは今日生まれ変われたことに感謝したい

Mother's Love 

絶好調な時には気づかない
所詮はその程度の子供なんだ
次から次へと羽目はずしていって
投げかける言葉は「うるせえ」

そのくせ不安になったらすぐSOSサイン送って
気づいてくれなかったこと理由に仕立てて
怒鳴り散らしてあなたを困らせる

気分害された時には気づかない
所詮はその程度の子供なんだ
次から次へと血がのぼっていて
投げかける言葉は「なんなんだよ」

そのくせ寂しくなったらすぐSOSサイン送って
気づいてくれるまで鬱陶しいほど送り続けて
被害者気取ってあなたを困らせる

今まで僕はどれだけあなたを傷つけてましたか
傷つけること目的の行動
今まで僕はどれだけあなたを泣かせてましたか
泣かすこと目的の行動
全て自覚しながらの行動です
あなたを悲しませることで栄養バランス保ってた

それでもあなたは僕を落とさなかった
体の大きな赤ん坊は重いだろうに
それでもあなたは僕を心配してくれた
忘れてしまえば泣かずに済むのになあ

どれだけ耐えて どれだけ悲しんで 
あなたの傷が癒える見込みは立ってるのかな
1度開いた傷口に涙が落ちて沁みる
そのたび痛みに耐えてるあなたに「ごめんなさい」
その傷に効く薬があるとすれば渡したい

もしかしたら「ありがとう」なのかな
その言葉の素晴らしさ噛み締めながら
あなたにずっとずっと届けていくよ
傷が癒えてからもずっとずっと…

永遠を僕の気持ちで叶えてみせるよ
受け取ってくれるかな

ココハドコデスカ? 

明けて本日、実家より帰ります。
「わーい!5連休だ。わーい!」なんてはしゃいでたのも束の間、
いざ経つとアッという間のGWでした。
ちょっと骨休みに徹底的な休暇が欲しかっただけに良かったですけどね。

それはそうと!
実家ご無沙汰してたうちに地元周辺が新装されているのにはびっくりしました。
一、地面が素敵になってる(テーマパークみたい)
一、平凡な住宅街が異空間的new townに変貌遂げてる(赤ん坊にも見え見え)
一、余剰スペースに芸術的オブジェがある(あからさまに未完成だけど)
一、昔、あたり一面野原だった場所は一戸建てのオンパレードになってる(探検しちゃった)
一、新しく病院ができてる(リハビリ専門?)

まあこれはほんの序の口ですわ。
ちょっと街へ足を運んだら、駅直結型のショッピングモールが
あっちの駅にも、こっちの駅にもできてる。
道路整備もされてる。マンションが建ってる。

実家近辺は、私を置いてけぼりにしてどこまで変身していくのでしょうか(笑)
知らないうちに変わってるのってちょっぴり切ない気もするぜ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。