スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたに包まれて 

昨日からの疲れをまだ引きずっている
スッキリしない気分で支度をとりあえず
ちょっと無理しすぎてしまったかな
それでもマイペースを許してくれやしない

冴えない表情で きれいな言葉発して
視線もなるべく避けて 適度に相づち打って
迫られない程度に 元気を装って
手遅れにならないギリギリラインを綱渡り

僕の演技は巧妙になっていく
暴かれないように奮闘してる
頑張りと命名したら響きは良くなる
けど薄っぺらい虚勢なのは知れ渡ってる

あるがままになれたらどれだけ楽になるのかな
笑えることができたらどれだけ救われるのかな
それが難しいから苦しみ生まれる訳だけど
あなたと話していたら
いつの間にかその通りになっていた

無理に無理を重ねてたのは僕の錯覚で
あなたに包まれていた僕なんだ
僕を包んでくれていたあなたなんだ
守られてる感覚を味わったんだ

あなたと一緒にいるだけで包まれる
この感覚は何よりの贈り物だ

スポンサーサイト

確実に進化してます!! 

本日、第8回Partyしましょうが盛大に執り行われました。
いつも参加してくださっている方はもとより、今回初めていらしてくださった方々、
誠にありがとうございました。
新しい出会いに感激して、今でも心地よい余韻に浸らせてもらってます。

気づけば、2009年度1発目なんですね。
メインテーマは「フラワーアレンジメント」でした。
関連資格をお持ちの住本さまを講師としてお迎えしての講座は、
皆さまをお花畑に連れて行ってくれました。

黙々と真剣に手を細やかに動かす皆さま。
「先生」とescapeを求める皆さま。
好みの花を手にとって組み合わせていく皆さま。

参加者の1人の方が素晴らしいことをおっしゃっておりました。
「勝ち負けじゃない」と。まさしく。

現代社会で揉みくちゃにされてるが故に、何かにつけて優劣をつけたがるのは
人間の心理なのかもしれませんが、「大事なことは何か」に気づかせてくれる貴重なお言葉ですよね。

○か×かに過剰に執着する必要はない。
大事なのは、個人1人1人が「自分らしく」「あるがままの自分」を表現することではないだろうか。
形、色使い、組み合わせetcそのものが、その人の個性を表してる訳で、
それぞれのコサージュを介して皆さまどうしで、「良いとこ探し」をし合う。
なんて素敵なこと雰囲気の良さ抜群。皆さまの笑顔の眩しいこと。

これまで続けさせて頂いてきて、その度に反省でき、次への意識改革に変え、
経験を積めるということ。ありがたいことです。
夜遅くにお食事を作ってくださるお母様がた。
そして参加してくださる方の存在。
全員の力を結集させるからこそ、素晴らしいPartyになるんですね。
集団力(こんな言葉あるか分かりませんが…)の凄みが、愛用の化粧水より浸透しました。

確実に進化しているPartyしましょうです。
来月は24日(日)を予定しています。
テーマは、ただいま講師の方と交渉中なので、公表はまだできませんが、
決まり次第お知らせさせて頂きます。

集団力を高めることが、個人の「自信」につながるのだと思います。

your road to happiness 

背負った荷物の重さが
どんなもんなのか
分からないこんな1人の人間が
あなたに寄り添っている
軽率って言われても仕方ないかな

あなたが生まれた時に
そばにいたのは誰で
あなたが楽しんでる時に
そばにいたのは誰で
苦しんで疲れきってる時に
そばにいたのは誰ですか

あなたの苦悩は幸せよりも
あなたという人間を
占めてしまってるのかな
1人の人間はただ想像にふけって
あなたの肩こりがましになるのを
強く望んでるだけなんだ

回そうとすると痛くなる肩と
動かそうとしてもくすぶった心とが
悪循環起こして
ひずむ道に行く手を阻まれてしまう

振り回されてるあなたを
見たくないのはみんなの想いです
みんなが見ていたいのは
あなたがあなたらしく僻地に光を照らして
舗装していく姿なんです

創った道を喜んで歩んでいる姿を
見ていたい1人の人間なんです

いつまでもあなたの本当の幸せを願ってます
いつまでもあなたのことを焼きつけています

僕は君を離さない 

出会い始めてしまったからには
別れがやってくるのも
分かってなきゃいけない訳なのさ
そんなこと分かってる

でも君との出会いは幸せの世界へと
僕を引き込み穏やかにさせてくれて
時間の存在も忘れさせるんだ
それもよく分かってる

君と笑顔でいられなくなることは
どんなことより悲しくて涙しか流せない
悲しみの海に溺れるのはもう勘弁だ
それなら浮き輪を絶えず身に纏おう

寂しさ味合わずに済んだのだから
始めから君に会わなければよかった
悲しい涙流さずにいられるのならば
始めから君に近づかずにいよう

これを教訓にこれからは
と言ってはみたものの
それができないこと知ってるはずで
余計空しい波が押し寄せてくるんだ

幸せあれば悲しみあるけど
それでも僕はを幸せを求め続ける
切ない浮き輪に今すぐ穴をあけて
不安定な海原へ身を任せたい

ずっとずっと一緒に君と過ごしていきたい
君への想いを届けたい

心のままに 

やさしさだとか思いやりだとか
言葉だけが宙を舞ってて
気づいている人は助かってて
気づいてない人は犠牲にあっている

気づく力を磨くことに必死になって
人を信じることをやめ
人を疑うことをはじめ
誰もが自分をベールに包もうとする

時には罠にはめようと悪意をみせて
失敗しては「他の方法はないか」模索する
機敏に働くのはさりげない悪知恵であって
成功しては心の中のガッツポーズに力入る

でも違う 僕が見ていたいのは 信じあえる光なんだ

生きづらい世の中と言ってしまうのは簡単で
疑いに磨きをかければ生き抜いていける
それなら簡単な道を選びたくなるのが本音だ
安全装置も付いてることなんだから

そうなんだ 僕が見ていたいのは 簡単に生きていける光なんだ

人を騙し 人を傷つけ 人を貶め
自分を守ってさえいれば生きていける訳で
相手を信じる大変さを味わう必要なんかない
わざわざ苦労することなんかないのさ

でも違う 僕が見出したいのは 疑う楽さじゃなくて 信じる勇気

苦難な道のりを歩んで
信じる心を持ちたいはずなんだ
迷いながらも一歩を踏み出そうか

2009年度→幕開け 

お母さんと一緒に向かう先は学校ですか?
若々しいお顔とギャップあるスーツ姿で向かう先は会社ですか?
などなど。
電車の中やら、駅周辺やら、街中やら、そんな言葉をかけたくなる若者が
たくさん見受けられるのは、この時期ならではのことですね

まさにめでたい。こちらまでウキウキさせられる。好きな時期ですねえ。
何せ気合いが一層注入される。気分が一新される。心機一転できる。
たまりませんねえ。

時間よ止まれと、思いたくもなる。
特別何か起こった訳ではないのに嬉しい気持ちになる。

今年度も皆さまと共々、頑張って何事にも邁進させて頂く所存であります。
自己深化の旅へいざ出発

けんのすけ 拝

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。